ですとぴあ*の研究所

100%趣味で書かれたブログです☆

おすすめのFPS向けキーボード&マウス(+パッド)を紹介します!

今回は「キーボード&マウス(パッド)編」です。

僕が厳選した

ーーーーー

キーボード=2製品

マウス=3製品(+1)

マウスパッド=2製品

ーーーーー

を紹介していきます!

ゲーミング用という事で、通常の製品と比べると値段は高いですが、今までの数倍ゲームを楽しむ事が出来るようになりますよ☆

 

【関連記事】

キーボード

FPSプレイヤーは「赤軸」キーボードを使用する方が多いのではないでしょうか?

プロの選手も使用されている方は多いですね。

キーの打ち心地ですが、

「スコスコスコ」と「ふにゃふにゃふにゃ」って感じです。

しかし、音は「カタカタカタ」と、一般のキーボードと比べるとうるさいですね。

青軸」「緑軸」よりはマシですが、イメージより大きかったです。

でもまぁ、慣れれば気になりません!

普段使いですが、最高です。

打つのがめちゃ気持ええんですわ!

SteelSeries  Apex M500

 

価格

約11.800円

製品紹介

「あまり派手じゃない方がいい...」 という方におすすめ。

 

SteelSeriesの人気キーボード6Gv2の後継機として、

光る+お手頃価格になって登場しました。

青色に光ります。

専用のソフトをインストールすることで、LEDの調整もできるようになります。

Corsair STRAFE RGB Cherry MX RED

価格

約16.000円

製品紹介

「派手に! 派手にいこーー!!」 という方におすすめ。

 

1,680万色にピカピカ光ります!

そしてパームレスト、さらにFPS/MOBAキーキャップまで付いくるので、

自分好みにいろいろカスタマイズできるようになっています。

 

同じく赤軸ですのでキーの押し心地は変わりません。

 

どちらも高価ですので、一度量販店などでほかの軸と比べてみてもいいかもしれませんね!

Razer BlackWidow Ultimate Stealth

 

価格

約12.000円

製品紹介

↑ で紹介した2製品とは違い独自の「オレンジ軸」を採用しています。

赤軸と茶軸の間みたいな印象。

バックライトは緑固定になっています。(明るさ調整可)

量販店などで赤軸との違いを確かるのもいいと思いますね!

(Chromaモデルもあります。)

マウス

これも重要なアイテムですね。

ここで3つ紹介しますが、これは一度触ってくるのが無難です!

SteelSeries SENSEI [RAW]

価格

約6.500円

製品紹介

安定感があって、特に悪い所はない両利き対応のマウスです。

「握りやすい」と評判ですが、小さめのマウスの使用していた方は注意。

軽くて、握りやすくて、クセがないマウスです!

Razer DeathAdder 2015 Chroma

価格

5.800円

製品紹介

ゲーミングマウスとして人気で評価の高いマウス!

このDeathAdderは〝ほぼ〟毎年新型が出るのですが、

〝形状は変わらないんです!!!〟

ここが人気のポイントの一つだと思います。

 

そして先日、「Razer DeathAdder Elite」が国内発売されました!

スイッチが新しくなった所が注目です!

新型の詳細についてはこちら

Logicool G403

価格

約6.800円

製品紹介

9月に発売されたばかりの製品で、非常に完成度が高いです。

クリックの応答速度が早く、センサーの性能も高い。

そして、軽いので疲れにくい。
サイドボタンも大きく、押しやすくてグッド!

 

ただ、独特のクリック感には慣れが必要かも?(バネが入っている)

マウスパッド

↑でマウスを紹介してきましたが、マウスはいいマウスパッドがあってこそです。

いいマウスパッドがあってこそです!!!

(大事なことなので2回言いました。)

SteelSeries QCK heavy

価格

約3.500円

製品紹介

人気で評価の高いモデル!

ヘビーじゃないモデルもありますが、FPSならこっちです。

ただ、サイズをよく見て購入してくださいね!

ARTISAN 零 XSOFT L

価格

約2.900円

製品紹介

Made in Japanの高品質マウスパッド!

素材・品質がとことん高められています。

ただ、公式サイトを見ていただければわかるのですが、多数ラインアップがあります。

是非自分に合う物を選んで購入してください!

 

Amazon ARTISANマウスパッド 一覧

まとめ

今回はここまでにしようと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

是非、他の記事も確認してください!

では、失礼します。ノシ