ですとぴあ*の研究所

100%趣味で書かれたブログです☆

おすすめのゲーミングディスプレイを紹介します!

ディスプレイは、安い物なら1万円台から高ければ15万とか

選びきれないほどあります。

今回はその中から厳選した製品を値段別に紹介しようと思います!が、

その前に基本知識を。。。

まず「IPSパネル」と「TNパネル」の違いについて、

こちらを参照してください。

まぁ、IPSパネルの方がキレイです。

あとは、

応答速度が速い=残像が少ない

リフレッシュレートが高い=なめらかさ

これを知っておけば大丈夫です。(多分)

 

【関連記事】

1-4万円台のディスプレイ!

ASUS VX238H-P

値段

・約14.000円

スペック 

表示する

・23型ワイド(1,920×1,080ドット)
・TNパネル
・ノングレア
・視野角:水平170°、垂直160°
・最大輝度:250cd/㎡
・コントラスト比:80,000,000:1
・応答速度:1ms
・最大表示色:約1,677万色
・HDMI×2、D-Sub 15ピン×1
・1.5W+1.5Wステレオスピーカー
・フリッカーフリー機能

製品紹介

お手頃価格で応答速度1ms!

値段を抑えたい方向けです。

【24型 144Hz 駆動モデルはこちら

BenQ  ZOWIE XL2411

値段

約31.000円

スペック

表示する

・24型ワイド(1,920×1,080ドット)

・TNパネル

・ノングレア

・最大リフレッシュレート:144Hz

・視野角:170°/160°

・輝度: 350cd/㎡

・コントラスト比1000:1

・応答速度:1ms(GtoG)

・表示色:1677万色

・D-Sub ×1、DVI-DL ×1、HDMI ×1、ヘッドフォンジャック ×1

・フリッカーフリー機能

製品紹介

上で紹介したASUSの製品との大きな違いは「60Hz駆動か144Hz駆動」くらいだと思います。

レースやFPSするならこちらが理想ですね。

【Display Port付きモデルはこちら

EIZO FORIS FS2434-R

値段

約40.000円

スペック

表示する

・23.8型 (1920×1080)

・IPSパネル

・ノングレア

・視野角: 178°/178 °

・輝度:250 cd/m²

・コントラスト比:1000:1(コントラスト拡張有効時 5000:1)

・応答速度: 4.9 ms (中間階調域)

・表示色:約 1,677万色:8 bit対応

・DVI-D 24ピン × 1(HDCP対応)、HDMI × 2

・500 mW+500 mWステレオスピーカー

・フリッカーフリー機能

製品紹介

こちらは日本製で、5年保証と品質はどこよりも高いです。

また、「IPSパネル」を採用していて発色もキレイです。

フレームがすごく狭いので、複数枚モニターを使用するならおすすめです。

内蔵のスピーカーは、ぽんこつ。(笑)

ASUS  MG248Q

値段

42.000円

スペック

表示する

・24型ワイド(1,920×1,080ドット)
・TNパネル

・最大リフレッシュレート:144Hz

・視野角:水平170°、垂直160°
・最大輝度:350cd/㎡
・コントラスト比:100,000,000:1(ASCRオフ時):1000:1
・応答速度:1ms
・最大表示色:約1,677万色
・DisplayPort 1.2、Dual-link DVI-D、HDMI v1.4
・2W+2Wステレオスピーカー
・フリッカーフリー機能

製品紹介

この価格帯では最強なのではないでしょうか?

と言っても性能は↑の「BenQ ZOWIE XL2411」と特に変わりませんが。(笑)

メーカー独自の便利な機能がこちらの方が多いですね!

また、縦向きにディスプレイを使用することも可能になっています。

【188Hz駆動モデルはこちら

4-20万円台のディスプレイ!

4万-20万てwwwwwwww

ごほんっ!えー、この価格帯からは27型-の製品がほとんどです。

解像度が高い物も出てきます。

iiyama GB2788HS-B1

値段

約46.000円

スペック

表示する

・27型(1,920×1,080ドット)

・TNパネル

・ノングレア

・最大リフレッシュレート:144Hz

・視野角:左右各85°、上下各80°(標準)

・輝度:300cd/m²(標準)

・コントラスト比:1000:1(標準) 12000000:1(Adv. Contrast機能時※4)

・応答速度:5ms(黒→白→黒 標準) 1ms(GtoG ※5)

・表示色: 約1677万色

・DVI-D24ピンコネクタ(HDCP機能付)、HDMIコネクタ ×1、DisplayPortコネクタ ×1

・ 2.5W+2.5Wスピーカー

・フリッカーフリー機能 

製品紹介

超絶コスパいいです!

27型で?1msで?144Hzで?

46.000円?

最高じゃないですか。(笑) 

ASUS PG278Q

値段

約80.000円

スペック

表示する

・27型ワイド(2,560×1,440ドット)
・TNパネル

・最大リフレッシュレート:144Hz

・視野角:水平170°、垂直160°

・最大輝度:350cd/㎡
・コントラスト比:1,000:1
・応答速度:1ms(GtoG)
・最大表示色:約1,677万色
・DisplayPort 1.2×1
・フリッカーフリー機能

製品紹介

デザイン、機能、性能、全てにおいて良いです。

また、解像度が他の製品より高いです。「WQHDゲームにも普段使いにも

最適な解像度です。「4k」までいくと文字が見にくくなったり、かなりのグラフィック性能が必要になっていきますから!

ただ、スピーカーは内蔵されていません。

【IPS+スピーカー付モデルはこちら

EIZO FORIS FS2735

値段

約130.000円

スペック

表示する

・27型(2,560×1,440ドット)

・IPSパネル

・最大リフレッシュレート:144Hz

・視野角(水平/垂直、標準値):178°/178°

・輝度:350 cd/m²(ブラーリダクション:オフ)

・コントラスト比(標準値): 1000:1

・応答速度(標準値): 4 ms(中間階調域)

・表示色: 約1677万色:8 bit対応

・DisplayPort×1、DVI-D 24ピン×1(HDCP対応)、HDMI×2

・1.0 W+1.0 W ステレオスピーカー

製品紹介

EIZOのハイエンドモデルです。

同じく解像度が「WQHD」の製品です。

値段は高いですが、その価値はあります。

どこの製品よりも品質が高いのではないでしょうか?

 

❕ 専用のソフトでスマホと連携させることができるようです。

ASUS PG348Q

値段

約170.000円

スペック

表示する

・34型ウルトラワイド 21:9(3,440×1,440ドット)
・IPSパネル

・ノングレア

・最大リフレッシュレート:100Hz

・視野角:水平178°、垂直178°

・最大輝度:300 cd/㎡

・コントラスト比:1000:1

・応答速度:5ms(GtoG)

・最大表示色:約10億7374万色
・パネル表面曲率半径:3800

・広色域対応:100%(sRGB)

・DisplayPort×1、 HDMI×1

・2W+2Wステレオスピーカー

・フリッカーフリー技術搭載

製品紹介

マジで最強で無敵のディスプレイです。

(最強なら無敵だよ。何言ってんだ。)

見ての通り凄い横長なんですが、これにどういうメリットがあるか紹介します。

f:id:dystopi4:20161201174715p:plain

このように動画編集ソフトでは作業スペースが広くなり効率UP!

f:id:dystopi4:20161201174710p:plain

いままでと変わらない大きさで(アプリの画面)一緒にネットまで見られちゃったり!

f:id:dystopi4:20161201180503p:plain

こんな贅沢な使い方ができちゃったりね。ムフフ

 

デュアルモニターと悩んでいましたが、こいつで正解でした。

ディスプレイの機能もデュアルだと2台分設定しきゃですし、

なによりもフレームが気になりません。

デュアルだとどうしてもディスプレイ間にフレームが合りますから。

(デュアルディスプレイを打つのが面倒になって「デュアル」)

 

こちらはASUSの製品ですが、Acerからも〝ほぼ〟同じ性能の物がでています。

それがこちら

Acer X34bmiphz

値段

約145.000円

スペック

表示する

・34型湾曲ワイド 21:9(3,440×1,440ドット)

・IPSパネル

・ノングレア

・最大リフレッシュレート:100Hz

・輝度300cd/m²

・コントラスト比1000:1

・応答速度4ms(GtoG)

・最大表示色:約10億7000万色

・DisplayPort×1、HDMI Ver.1.4 x1

・7W+7Wステレスピーカー

製品紹介

細かい所で違いますね(笑)

スピーカーは断然こちらですが、、、

値段はこちらの方が安いですが、品質はASUSの方が良いようです。

まとめ...の前に

メーカー独自の機能が付いていたりするので、公式サイトも確認しましょうね!

ASUS 公式サイト

BenQ 公式サイト

iiyama 公式サイト

EIZO 公式サイト

Acer 公式サイト

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました!!

いかがでしたか?

あなたに合うディスプレイは見つかりましたか?

ここで書いていることに間違いはないと思いますが、

必ず確認してから購入してください!

では、失礼します!また次の記事で!ノシ