ですとぴあ*の研究所

100%趣味で書かれたブログです☆

RHA MA750 レビュー・使用感レポート

とうとうur beatsを卒業です!

良い製品ではあるんですが、女性ボーカルの曲を良く聞く僕からすれば「選び間違えたかな〜。。」という感じでした。

で、今回僕が選んだ製品がコチラ!

「RHA MA750」です!

今回はそのレビューをしていこうと思います。

Amazonで見ていただくとわかるのですが、155件の評価で5つ☆のうち4.3と、とても評価の高い製品です☆

RHA MA750

価格

約13.000円(店頭で買うともう少し高い)

スペック

表示する

・ドライバーユニット:560.1 ダイナミック型ドライバー

・再生周波数帯域:16 - 40,000Hz

・インピーダンス:16Ω

・感度:100db

・重量:35g

・ケーブル長:1.35m

・入力プラグ:金メッキ 3.5mm ミニプラグ

 

詳細はこちらの「メーカーより」をご確認ください。

同梱物

表示する

・MA750本体

・デュアル・デンシティシリコンイヤーピース×6ペア(S,M,L各2ペア)

・ダブルフランジシリコンイヤーピース×2ペア(S,L各1ペア)

・形状記憶イヤーピース×2ペア

・ステンレス製イヤーピースホルダー

・プレミアムキャリーケース

・クリップ

音質

クリアな中高音が特徴ですね。

本製品はダイナミック型ですが、BA型に負けず劣らずの伸びがあります。

よく響くし、解像度高いし、

近い値段の他の製品と比べ音のこもりが全然ありません☆

 

ただ、低音が少し物足りない。

聞く音楽のジャンルによっては十分かもしれませんが、僕は少し物足りないなと感じました。

beatsを使ってきたからこう感じるのかも?)

 

〝High-Res Audio(ハイレゾ)〟にも対応しています。

装着感

可変オーバーイヤーフィットデザイン(特許出願中)が採用されています。

(詳しくはこちら

簡単にいうと、耳にかけるタイプです。

なので、イヤホンの重量を気にせず長時間使用することができます。

 

個人的な話になりますが、片耳だけで使用する場合に

耳にかけたまま外せるので気に入っています ♪

普通のタイプだと、外すとプランプランして邪魔ですから。(笑)

 

また、イヤーピースが豊富で、

https://www.rha-audio.com/media/catalog/product/cache/34/thumbnail/452x/9df78eab33525d08d6e5fb8d27136e95/t/-/t-series-holder-comply_1__1.png

・デュアル・デンシティシリコンイヤーピース×6ペア(S,M,L各2ペア)

・ダブルフランジシリコンイヤーピース×2ペア(S,L各1ペア)

・形状記憶イヤーピース×2ペア

 

全10ペアから選ぶことができます。

 

~結論~

装着感は文句なし。

保証

本製品には3保証がついています。

これは品質・耐久性が高いからこその3年です。

 

ケーブルのつなぎ目は金属やスプリングで補強されていて、

断線の心配はなさそうです。

3ヵ月使用しましたが断線は起きていません!

実際に使ってみて

実は一度交換してもらいました。

右耳側の内部パーツが取れて音が全然鳴らなくなっていたのです。

衝撃に少し弱いのかも??

 

強くぶつけることは滅多にないと思いますが、

イヤホンを置く際などには、そっと置くように気を付けた方がいいかもですね。(^-^;)

 

音質面ですが、やはり中高音の伸びが本当にいい。

女性ボーカルの曲を聴くと前のイヤホンとの違いは明白です。

 

あとは、『イヤーピースの交換がめちゃしにくい』くらいですかね。

イヤーピースを交換することはそんなにないと思いますが、すごくキツいんですよね。

10分かけてやっと交換できました。(笑)

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回紹介したMA750には上位モデルがあります。

T20」です。

値段こそ高いですが、MA750にはない厚い低音があります。

 

また、【低音寄り】【バランス】【高音寄り】の音質に調節できる
チューニングフィルターが付属しています。

 

〝硬い音〟〝温かみのない音〟と言われていて、万人向けではないかもしれませんが、

EDM系(テクノ・エレクトロ)ロック・メタル系を聞く方にはぴったりです。(T20)

是非興味のある方はこちらも確認してみてください!

ではここらで失礼します。ノシ