ですとぴあ*の研究所

100%趣味で書かれたブログです☆

【2017年版】今年発売された〝最強〟のゲーミングキーボード達をご紹介します。

f:id:dystopi4:20170331120621j:plain

タイトルで「最強が複数いる」という矛盾を生んでいますが、そこはスルーしていきます。( ^∀^)

 

今回紹介するのは、「東プレ」「Corsair」「Logiocool G」「Razer」の4つのメーカーの今年発売されたばかりの最強キーボードちゃん達です!

どれも、とても魅力的な製品ですので是非チェックしてください!!

東プレ REALFORCE RGB

東プレ REALFORCE RGB US 108キーUSB英語配列 1680万色バックライト機能/ON位置3段階調節機能搭載 ALL45g ブラック AEAX01 

Amazonで購入する

価格

約27.000円

紹介

今まで、このメーカーのキーボードは企業向けにと作られていたのですが、キーの打ち心地や耐久性でゲーミングキーボードとして利用するユーザーが結構いました。

そしてとうとう、完全ゲーム向けの製品が登場しました!

 

この製品の1番の特徴がこちらです ↓ ↓

公式サイトより引用

 

東プレ独自のAPC機能により、通常のメカニカルキースイッチより最大25%高速入力(当社調べ)。
各キースイッチのオン位置を1.5mm、2.2mm、3mmの3段階のキーストロークの深さから選んで調節できるため、ゲームに応じてキースイッチの反応速度を最適化できます。例えば、素早く入力したいキーは1.5mmの深さに設定し、不意の誤入力を防止したいキーは3mmに設定できます。

これが出来るのはこのメーカーの製品だけですね!

通常の使用でもゲームでの使用でも極上を求める方にオススメ!

詳細はこちら

製品 : REALFORCE RGB | REALFORCE | 日本製プレミアムキーボードの最高峰

Corsair K95 RGB PLATINUM

Corsair K95 RGB PLATINUM MX Speed 日本語ゲーミングキーボード [Cherry MX Speedキースイッチ採用] KB390 CH-9127014-JP 

Amazonで購入する

価格

約32.000円

紹介

キーはMX SPEEDとMX BROWNの2つから選べるようになっています。

この製品は、前の記事でも紹介させていただきたのですが、詳しい機能などは紹介していないのでここで書こうと思います。

・6つのGキー(細かい設定も可能)

・プロファイル切り替えボタン(専用ソフトから設定できる)

・LEDの設定、Windowsキー無効化ボタン

・ボリューム調節ホイール

・キーボードの充実したイルミネーション機能

・最新のCherry MXキー(Speed)採用

などの特徴ああります。

Logicool Pro Mechanical Gaming Keyboard

Logicool ロジクール PRO メカニカル ゲーミング キーボード G-PKB-001 テンキーレス eスポーツ FPS対応

 

Amazonで購入する

価格

約15.000円

紹介

次の記事で紹介するであろうLogicool PROゲーミングマウスと共に発売されたテンキーレスキーボードです。

他のキーボード大きく違う点は「キー」です。

Cherry MXキーではなく、独自で開発したものRomer-Gというものになっています。

Romer-Gについて

アクチュエーションポイント(信号が送られる深さ)が1.5mmと通常の製品と比べ短めになっています。

(↑ のMX SPEEDキーは1.2mmです )

Razer BlackWidow X Chroma

Razer BlackWidow X Chroma JP 日本語配列版 マルチライティングゲーミングキーボード 【正規保証品】 RZ03-01761000-R3J1 

Amazonで購入する

価格

約19.000円

紹介

Blackwidowシリーズの最新作で、従来の製品から一切の無駄を無くしたデザインだと言う。

スイッチは変わらず独自のRAZER™ GREEN SWITCHを採用しており、MXシリーズのキーで例えると青軸に近い印象です。

 

キートップが高く長時間での使用で負担が気になる方は、パームレストを別途購入する事を推奨します!

国内未発売ですが、純正のパームレストも登場していますので是非チェックしてください☆

別売りパームレスト

まとめ

今回はここまでです。

今回紹介した4製品、どれもキーが異なりますので自分に合うのはどれかなのか、是非確認してください!

値段は全体的に高いですがその分、よりゲームを楽しめるようになりますよ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、失礼します。(⌒ー⌒)ノ