ですとぴあ*の研究所

100%趣味で書かれたブログです☆

【Google AdSence】審査通過に必要な事と、やってはいけない事!PV数アップのちょっとしたアドバイスも!

f:id:dystopi4:20170821162303p:plain
Google AdSenceは審査が厳しく苦戦している方がとても多いです。

今回は、これからアドセンスに登録してみようという方に向け出来る限りのアドバイスを出来たらなと思います ♪

 

この記事は審査通過から3日後の2月15日に投稿したものですが、

8月24日にリライトしました!

半年ほど経っていますので内容も大幅に改善出来ているはずです。(笑)

 

約2ヶ月半でGoogle AdSenceに合格しました! - ですとぴあ*の研究所

はじめに

焦らなくていいです

AdSenceからの収益はPV数の十分の一程度です。(クリック率の低い僕の話ですが...。)

月間PVが1000だと100円しか入ってきません。

 

月間PVが約1万でようやく1000円以上稼げるようになりますので、PV数が少ない内は焦って登録する必要はありません。

PV数が1万を超えた時には、日数もそれなりにかかっていると思うので、デザインや記事の質も向上しているでしょう。

後ほどお話ししますが、「記事の質」がとても大事ですので!

 

数記事の時点でバズりPV数が増えた場合は、AdSenceのプログラムポリシーに合わせてブログを修正するより、記事を増やし更にPV数を伸ばすチャンスですのでそちらに力を入れるといいと思います ♪

一発での審査通過を目指しましょう!

申請する上ではこれが最も大切ではないかと考えています。

なぜかと言うと、一度不承認となってしまうと再度申請しても

音信不通になるというケースがかなり多いからです。

 

検索してみると約275,000 件ヒットしましたから。(笑)

ですので、一発勝負の覚悟で申請しましょう!

脅しのようになってしまいましたが、「あまり気軽には送れないよ」という事です。

 AdSense プログラム ポリシーを遵守すること!

読むのがだるい気持ちはよく分かります!

数行読んだらもうタブを閉じてしまいたくなる気持ちもよく分かりますが、

読まなければ99%無理です。

二度は最後まで目を通しましょう。

 

内容がいまいち分からなかった方は、こちらの記事で分かりやすくまとめられていますので参考にどうぞ!

アドセンスNG集-絶対に覚えておきたい規約違反事項一覧

プライバシーポリシー を書き忘れるな!

AdSense プログラム ポリシーに記述されているのですが、

少しややこしいので書いておこうと思います。

 

まず「プライバシーポリシー」とは、

ウェブサイト上で収集した個人情報をどう扱うのかなどを、サイトの管理者が定めた規範のことを指します。

で、AdSenceの場合は

・Googleなどの第三者広告配信事業者がCookieを使用してあなたに適切な広告を配信すること。

 

・その広告やCookieは設定で無効にできる事。

を「プライバシーポリシー」で提示しなければなりません。

AdSenceを利用するには必須ですので、↓ 記事などを参考に作成してください。

【コピペOK】プライバシーポリシーを記載してGoogleアドセンスを開始

画像や動画は貼ってもいい!

ちょこちょこ画像や動画は貼らない方がいい!という情報を目にするのですが、

間違いです。

だって、文字だけの記事なんて見にくいでしょう?

 

ただ、

"守らなければいけないルール"

はあります。

1. 著作権

多いのがアニメやドラマの画像です。

ネットでググって見つけた画像を保存して、記事に使う。

これは、絶対にダメです。

 

著作権フリーの画像を使う事が賢明ですが、どうしても使いたいという方もいらっしゃるでしょう。

ブログで役立つ画像サイトを厳選!無料+登録不要+著作権フリー+商用可能+おしゃれ - Yukihy Life

著作権で保護された画像を使う方法

・引用元を明確に提示する。

まず、必ず公式サイトや公式Twitterから画像を探しましょう。

 

どこからその画像を引用したのかを載せなければならないのですが、

その引用元が著作権を無視してアップロードしている可能性があるからです。

 

その他に6つルールに遵守すれば、公式の許可なく利用できます。

詳細は下記リンクよりご確認ください。

アニメブログの画像引用で違法と言われない著作権法のポイント

 

・Amazonの商品の画像を使う。(Amazonアソシエイト

商品ページより画像タイプのアソシエイトリンクで作成してください。

アマゾンアフィリエイトなしで、商品画像を保存して使用したり、画像のアドレスを貼り付けて使用する事は禁止されているようです。

YouTubeの場合

画像とは違い引用元の表示は不要ですが、違法アップの動画を貼るのはNGです。※1

TV番組などは、公式チャンネルより投稿されている「予告映像」などのみを使用しましょう!

 

※1=著作権主が収益化する事により残っている動画は可

2. 文字数に対する画像の量

文字少ないのに画像はたくさんあるみたいな状況ですね。

これはダメです。

あくまでも、画像がある事で分かりやすくなるように、サポートとして使用する事を心がけて下さい。

 

ただ、記事によっては大丈夫なケースもあるようです。

例えば、観光の記事。

 

※著作権の付きの画像の多様はNG

PV数は関係ない!?

僕が申請したのはまだ1日に50PVほどしかない時でした。

AdSenceのヘルプページにもPV数については書かれていません。

ですので、審査には関係ないでしょう。

ただ、それ以前にPV数が少ないという事は記事に改善の余地があるという事です。

でなければPV数は伸びるはず...!!!

ちょっとしたアドバイス(?)

PV数を上げる方法はシンプルです。

・読者目線になること。

まぁ誰もが分かっていることではありますが、実際にやるのは大変です。

「検索ワードを意識して書けているか」

「たくさんの記事が表示される中から選んでもらえる魅力的なタイトルか」

「タイトルに適切な内容であるか」

「読み込みに時間がかからないか(ページが重い)」

などなど、山ほどあります。

 

 

特にタイトルは、少しワードを変えるだけでPV数が上がる事もありますから!

記事数と文字数

30-40記事が目安と言う方もいれば、10記事でも大丈夫という方もいます。

僕は40記事で申請したので、10記事で審査に通った方が何人もいる事を知った時は驚きました!

 

ただ、やはり記事数は多い方が審査でのポイントは高いでしょう。

では10記事でも審査に通過出来た理由は何でしょう?

大事なのは記事の「質」

記事数だけを増やしても意味ないんです。

特に、AdSenceの審査が厳しくなってからはコンテンツの質を重視されます。

 

例えば、商品紹介の記事で、内容が画像と情報だけ。

みたいな記事はダメです。

付加価値が必要になってきます。(その商品に対するレビューなどを入れましょう)

1記事当たりの文字数の目安は1000文字以上! 

「質」を意識して書いていると必然的に1000文字を超えるからです。

 

逆に、5,000文字ほどある記事は、特にスマホからだと読む気が失せますので、記事としてあまり良くない気はします。

 

ちなみにこの記事は約3.300文字です。 

一度落ちても諦めないこと!

冒頭で、一発勝負の覚悟で!とは言ったものの、そう上手くはいきません。

事実5回以上落ちている人だっています。

 

落ちてしまった場合は、原因を探しつつ、コツコツ記事を書いていきましょう!

あとは、審査の結果が返ってくる事を祈るのみです。

 

どうしても落ちた原因が分からなければ、ヘルプ フォーラムで尋ねるのもいいでしょう。

審査用ブログを作るという手もあるようですよ!

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

全く関係無いのですが、先日「Apple アフィリエイト」へ申請した結果、翌日に不承認のメールが届きました。(笑)

 

今回の記事が皆さんの参考になったかは分かりませんが、応援しています!

頑張ってください☆