ですとぴあ*の研究所

100%趣味で書かれたブログです☆

【レビュー】超ド定番スピーカー「Bose Companion 2 Series III」はとにかく迫力が凄かった!!

f:id:dystopi4:20171004221244p:plain

期待に胸が膨らむ初のBoseの製品です!!

最近ではワイヤレスのモデルが続々と登場しており、そちらも少し気になっていたりします。(笑)

 

この価格帯のPCスピーカーではド定番の本製品「Bose Companion 2 Series III」は、

Amazonでも、260件以上のレビューで星4.2とかなりの好評です ♪

低音が魅力のBose。そのエントリーモデルどの程度のものなのか!?

Bose Companion 2 Series III

f:id:dystopi4:20171004221244p:plain

価格

約12,000円

概要

パソコンの音楽をハイクオリティなボーズサウンドで

  • 高品質なオーディオ性能、すべての音量でクリアなサウンドを実現
  • 幅広い、ライブに近いサウンドを提供する2つのエレガントなスピーカー
  • 機器を追加するときは、予備の入力ジャックに接続
  • 右スピーカーの前面にボリュームコントロール/ヘッドホンジャック
仕様

〜外形寸法/質量〜

  • 右側スピーカー:19 cm H x 8 cm W x 15 cm D (0.815 kg)
  • 左側スピーカー:19 cm H x 8 cm W x 15 cm D (0.79 kg)

〜入出力〜

  • AUX入力
  • ヘッドホン端子

〜同梱物〜

  • スピーカー
  • オーディオ入力ケーブル(ミニプラグ付き)
  • スピーカーケーブル
  • ACアダプターパック

開封の様子

f:id:dystopi4:20171009063349j:plain

f:id:dystopi4:20171009063549j:plain

f:id:dystopi4:20171009063555j:plain

レビュー

まず音楽を聞いてみての感想ですが、

低音がやや強調されているので、弦楽器/ロック/EDMに向いていると思いました。

逆に言えば女性ボーカルなど、高音がメインの場合はやや篭って聞こえてしまうかもしれません。

しかし、この低音は簡単に抑える事が出来るようですのでご安心を。

詳細はこちら

 

次に映画を見ての感想です。

部屋を暗くして(※ダメです)、飲み物を用意して、いざ上映!

音量も大きめで鑑賞すると・・・

あ、もうこれ映画館だわ。

迫力が凄いんです...本当に!(笑)

特にアクション系の作品だと感動ものでした...。

ゲームにも向いていそうです ♪

その他

まずこのスピーカー、PCとスマホの両方を同時に接続する事ができます!

つまり、いちいち音声の入力を切り替える手間がないんです。

ちなみに音を同時に出す事も出来たりします。(^^*)

f:id:dystopi4:20171006094521p:plain

↑ の画像は右側スピーカーの裏面なのですが、上側にあるAUX  INがスマホなどへ接続するためのポートとなります。

イヤホンと同じ、3.5mmのオーディオケーブルを使い別の端末を接続します。

そして、その下がPCへの接続用ポートです。

ただ、付属のケーブルは1本なので、ご注意下さい!

こちらを合わせて購入されると便利ですよ ♪

f:id:dystopi4:20171006235108p:plain

次に前面にあるボリューム調節用のつまみです。

ON/OFFが切り替わる位置に「カチッ」と引っかかりがあるため、

ONになっているのか、OFFになっているのかがとても分かりやすいです。

 

さらに、つまみの下にはイヤホンジャックが...!

これが意外と便利だったりします ♪

まとめ

必要な機能を全て揃え、迫力のある音が魅力のBose Companion 2 Series III。

デザインや素材にも優れており、チープ感は一切ありません ♪

間違いなくこの価格帯ではマストバイなスピーカーだと思います!!

 

量販店ではBOSEの特設スペースがあったりもしますから、

まず試聴してみるというのもいいと思います ♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

(「Bose Companion 2 Series III」画像引用元:ボーズ