ですとぴあ*の研究所

100%趣味で書かれたブログです☆

iTunesでiPhoneのバックアップを取れない時の3つの原因

f:id:dystopi4:20170321165815j:plain

機種変更や、修理に出す際にバックアップを取りますよね。

もちろん定期的に取っている方もいる思います。

 

先日、僕もWindowsパソコンに入れたiTunesからバックアップを取ろうと思ったのですが、

「バックアップが破損しているか、バックアップに互換性がないため・・・」みたいなエラーが表示されてバックアップが取れませんでした!

 

今回は、そんな時の対処法を書かせてもらおうと思います。

公式サポート

まずは公式サポートページをご確認ください。

手順が間違っている場合があります!

エラーが表示される際の3つの原因

・iOSバージョンが最新ではない

・バックアップを暗号化して作成している

・WindowsDefenderやウィルスバスターなどのセキュリティソフトを有効にしている

 

これらが考えられます。

ちなみに上記3つはAppleさんに聞いたので、正しい情報です。

 

バックアップファイルを暗号化する際に、一部のファイルが暗号化できないためにバックアップの作成を弾かれてしまう場合や、バックアップファイルの一部がセキュリティソフトによって隔離されてしまう、などの問題が起きることがあるようです。

対処法

・暗号化を解除する

・可能であればセキュリティソフトも無効にする

この状態で再度バックアップの作成を試してみましょう。

セキュリティソフトは難しければ、暗号化を解除しただけの状態でも試してみましょう。

暗号化解除の方法

f:id:dystopi4:20170321181250p:plain

(↑ の状態にする。)

「iPhoneのバックアップを暗号化」からチェックを外すだけです。

暗号化の際のパスワードについてはこちらを参照してください。

まとめ

解決できましたか?

もし、お役に立てたのなら嬉しいです。

公式サポートのページを見ても解決できない場合は、チャットや電話にて問い合わせてみましょう。

分かりやすく答えていただけます。

では、失礼します。