ですとぴあ*の研究所

100%趣味で書かれたブログです☆

【2017年版】『Google AdSence』が進化してた!新たに追加された"ネイティブ広告"とは...!?

f:id:dystopi4:20170803174136p:plain

昨日気付きました。(笑)

新たなタイプの広告が追加されていたようで、

クリック率で悩んでいた僕からすれば希望の光です!

早速導入して見た所、かなり良さそうですので皆さんにもご紹介しようと思います☆

広告の種類

f:id:dystopi4:20170803174136p:plain

大きく3つのタイプに分けられていて、内一つは従来の広告で、

残り2つが新たに追加された「ネイティブ広告」です。

テキスト広告とディスプレイ広告

これが従来使っていた広告です。

リンク広告/テキスト広告/ディスプレイ広告

の3つの種類から選べて、好きなサイズを指定できます。

ネイティブ広告

まずネイティブ広告とは、

「コンテンツ(サイト)の一部のように表示される広告」

という意味です。

 

「ユーザーのフローの一部として表示される」

という事で、コンテンツのデザインに合った広告のため、

ユーザーを邪魔する事がなくなります。

 

そして、まるで「関連記事」かのように違和感なく表示されますので、

興味のあるユーザーにはクリックして貰いやすくなるのではないかと思います! 

 

ちなみに、どちらもレスポンシブとなっております!!

インフィード広告

https://lh3.googleusercontent.com/g1QpAAV7NtS0Lq1fAaMcHaRjDsfWyd1lySNlLVRf-rGwM5zt9VvCSk9XxwwXdpUwIGs=w205

他の記事へのリンクの周辺や、記事下などでの設置に最適な広告です。

高度なカスタマイズが出来るため、自分のサイトに合わせた広告を提示できます。

f:id:dystopi4:20170809203542p:plain

このように全く違和感がありません!!

記事内広告

f:id:dystopi4:20170810040111p:plain

ページ内の段落と段落の間への設置に最適化された広告です。

インフィード広告と大きな違いはありませんが、

記事内での表示に最適化されています。

 

まとめ

新しく追加された「ネイティブ広告」

個人的にはとても良いなと思いました!

 

クリック率で悩んでいる方、広告の設置で困っている方の

参考になればな、と思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。