ですとぴあ*の研究所

100%趣味で書かれたブログです☆

【感想】「12巻」やはり俺の青春ラブコメは間違っている。シリーズ完結まで残すは2巻!!

f:id:dystopi4:20170920232100j:image

ようやく...ようやくです。

書店に並んでいるのを見つけた時は心の中でガッツポーズ決めましたね!(笑)

 

11巻内容がおぼろげだったので、アニメを見返してから読みました ♪

劇場版でも何でも良いので、ラストまで映像化して欲しいなぁ....。

やはり俺の青春ラブコメは間違っている。12

あらすじ

表示する

バレンタインデーのイベント、水族館での雪の日を経て、自分たちが踏み出すべき一歩を定める八幡たち。そんな奉仕部に、ある大きな依頼が持ち込まれる。

その依頼に対して、雪乃が決意と共に出した答えとは・・・。

 

ーーたとえその選択を悔いるとしてもーー。

時間の流れがいつか自分達を大人にするのかもしれない、出会いと別れを繰り返して人は成長するのかもしれない。

でも、いつだって目の前には「今」しかなくてーー。

 

それぞれの想いを胸に抱えながら、八幡、雪乃、結衣が選ぶ「答え」とは。

新たなる青春群像劇小説、物語は最終章へ。

概要

発売日:2017年09月20日

(地域によって数日遅れあり。)

 

内容:約360ページ

(今回はあとがきがありませんので、あとがきから読む派の方はご注意下さい。)

今すぐ購入

感想

とても面白かったです!待っていて良かった...。

これまで曖昧だった問題が具体的になり、

それに対してそれぞれが自分の意志を持って向き合っていく姿がとても丁寧に書かれていました。

 

・自立して問題と向き合うと決めた雪乃

・自分の気持ちを押し殺した結衣

・明確な理由を見つけた八幡

・「本物」に対しての本音

などなど、心情・関係の変化もよく分かりました。

特にガハマちゃんはね...切なすぎます....。

 

リアルでお兄ちゃんな僕的には、小町の受験話にグッときたのですが、

他にも

"あの"いろはが声を荒げたり、

平塚先生の超衝撃事実が明らかになったり、

春乃さんが三人の関係を明確な言葉にしたり、

と見所満点で、あっという間に読み終わってしまいました!

続きが気になって気になって仕方ありません...!!(^ω^*)

まとめ

次巻(13巻)と14巻は同時刊行され、且つシリーズ完結(予定)との情報が出ました!

とうとう、終わってしまうのかぁ...!!

 

読み終わった後に、120点を付けられる事を楽しみにしながら待っていようと思います ♪

ただ、また2年待つのはキツいなぁ〜。(笑)

もう少しはやく読みたいですっ!!

最後までお読みいただきありがとうございました。