【2019年版】コレを買えば間違いない!おすすめのゲーミングマウス特集!

f:id:dystopi4:20191025144256j:plain

昨今では需要が増えてきており、次々と新製品が登場するゲーミングマウスですが、どれを買おうか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、定番モデルから最新モデルまで厳選してご紹介します!

どれもハイスペックで、評判も良い製品ですのでオススメです♪

Logicool G403h

f:id:dystopi4:20190710092409j:plain

(画像引用元:ロジクールG

参考価格

約8,700円

仕様

・センサー:HERO 16K
・ボタン寿命:2,000万回
・トラッキング:100~16,000DPI
・トラッキング速度 / 加速度:400IPS / 40G
・ボタン数:6つ
・重量:87.3g〜97.3g

紹介

前モデルに搭載されていた「PMW3366」と比べ、最大トラキング速度や電力効率がアップした「Logicool G」独自の第2世代光学式センサー『HERO 16K』を搭載した有線モデル。

旧モデルから圧倒的な人気を誇る、万人受けする形状が魅力です。

10gのウェイトが付属しています。

Zowie EC2-A

f:id:dystopi4:20190710203455j:plain

(画像引用元:BenQ ZOWIE Japan

参考価格

約8,400円

仕様

・センサー:Pixart PMW 3330
・ボタン寿命:未公開
・トラッキング:400 / 800 / 1600 / 3200DPI
・トラッキング速度 / 加速度:未公開 / 未公開
・ボタン数:5つ
・重量:93g (ケーブル除く)
・PnP:〇

紹介

大人気FPS『CS:GO』にてプロゲーマーからの使用率1位のゲーミングマウスです!

地味な外見ではありますが、プロゲーマーが監修している事もあり、その評価はとても高いです。

新しいセンサーを搭載したモデル「Zowie EC2-B」も販売されていますが、未だ根強い人気があります。

Xtrfy M1

f:id:dystopi4:20190710085431j:plain

(画像引用元:Xtrfy Japan

参考価格

約8,800円

仕様

・センサー:Pixart PMW 3310
・ボタン寿命:未公開
・トラッキング:400/800/1600/3200/4000CPI
・トラッキング速度 / 加速度:130IPS / 30G
・ボタン数:5つ
・重量:95g (ケーブル除く)
・PnP:〇

紹介

こちらも同様に『CS:GO』の強豪チームが開発に携わったゲーミングマウスで、"とにかく持ちやすい"と評判です。

昨年から国内での取り扱いが始まったばかりの注目の製品で、当ブログではレビュー記事も書いていますので是非ご確認ください!

【レビュー】「Xtrfy M1」持ちやすさに感動!!プロeスポーツチームと共同開発されたゲーミングマウス! - ですとぴあ*の研究所

Razer DeathAdder Elite

f:id:dystopi4:20190710221927j:plain

(画像引用元:Razer

参考価格

約6,500円

仕様

・センサー:Razer 5G Optical Sensor
・ボタン寿命:5,000万
・トラッキング:16,000 DPI
・トラッキング速度 / 加速度:450 IPS / 加速度50 g
・ボタン数:7つ
・重量:105g

紹介

「Razer」のド定番モデルで、絶大な人気を誇っています。

ハイエンドモデルである「Mamba Wireless」と同じセンサー, ボタンを搭載している、高性能な製品です。

Mad Catz R.A.T.8

f:id:dystopi4:20190710200414j:plain

(画像引用元:Mad Catz

参考価格

約13,000円

仕様

・センサー:Pixart PMW 3389
・ボタン寿命:5,000万回
・トラッキング:最大16,000DPI
・トラッキング速度 / 加速度:400IPS / 50G
・ボタン数:11つ
・重量:約145g

紹介

破産から2年3ヶ月ぶりに、新製品が日本に上陸しました!

Pixart社の最新のセンサー「PMW 3389」を搭載しており、他のゲーミングマウスとは段違いのカスタマイズ性の高さと、ボタン数が魅力です。

現在はヨドバシカメラでのみ販売されています。

まとめ

少しでもゲーミングマウス選びの参考になりましたでしょうか?

最近はゲーミングデバイス専用の特設スペースが設けられている量販店も多く見られますので、不安な方は是非一度手に取って自分に合うモデルをお探しください♪

最後までお読みいただきありがとうごさいました。

(「Razer DeathAdder Elite」画像引用元:Razer