ですとぴあ*の研究所

100%趣味で書かれたブログです☆

【iPhone Xs Max】片手で使えるの?生じる問題と解決方法をまとめました!

f:id:dystopi4:20181023003228j:plain

皆さんスマホは片手で使っていますか?それとも両手ですか?

僕はこれまでずっと片手で使ってきました。

 

そこで、先月迷いに迷った末買った「iPhone Xs Max」です。

実機を触って分かっていた事ですが、大きいし重い。

1ヶ月間使って大分慣れてきたので、今回は片手で使っていて生じる問題とその解決方法をまとめました!

結論から言うと

A. 片手でも使えます。

使い始めて早1ヶ月が経ちますが、まだ落とした事はありませんし目立つ傷も付いていません。

もちろん不便だと感じた点はありますが、Xs Maxを選んだ事は後悔していません!

生じる問題と解決方法

片手で使うに当たって生じる問題がいくつあるので、それぞれ問題の概要と解決方法をご紹介していこうと思います。

その際、"不満度"というものを星3段階で表していきますので、参考になればなと思います。

問題① 持ちにくい(不満度:☆☆☆)

幅:77.4 mm
重量: 208 g

分かっていた事ですが、このサイズ, 重量はかなり持ちにくいです。

ケースを着けると更にごつくなるのでお世辞でも持ちやすいとは言えません。

解決方法

・スマホリングを使う

これは必須アイテムと言っていいかもしれません。

指を通して底面を支えるような持ち方をすれば良いので、とても持ちやすく,指の可動域も広がります!

また、落下防止にも大きく貢献してくれますし重みも軽減されます。

価格も1,000円代とリーズナブルです。

f:id:dystopi4:20181023011740j:plain

問題② キーボードが打ちにくい(不満度:☆☆☆)

f:id:dystopi4:20181006195004p:plain

画像の赤枠内は親指ではとても打ちにくいです。

右手で持っている方には逆側が打ちにくいと感じるでしょう。

これもXs Maxを買う際によく懸念されているのではないでしょうか?

解決方法

・「Atok」を使う

指の長さを伸ばすのは不可能なので、この「Atok」というアプリを使って"キーボード"を変更します。

このアプリでは"キーボードのサイズや位置を変更できる"ので、片手でも楽に入力出来るようになるんです!

他にも便利な機能がたくさんあるのでオススメです♪

f:id:dystopi4:20180926195346j:plain

問題③ コントロールセンター/通知を表示しにくい(不満度:☆☆)

スマホリングを付けていれば何とか届くものの、画面上部からスライドして表示するコントロールセンター/通知へとてもアクセスしづらいです。

解決方法

・「AssistiveTouch」を使う

f:id:dystopi4:20181017174534g:plain

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「AssistiveTouch(オンにする)」

こればかりは物理的な方法で解決出来ません。

上記の手順で設定する事で"仮想ボタン"が生成できます。

この仮想ボタンには様々な機能をいくつも割り当てる事が出来るのですが、今回はコントロールパネルだけを設定しました。

機能を1つだけ割り当てる事によって、ワンタッチでアクセスする事が可能になるんです!

 

邪魔だと思うかもしれませんが、透明度を上げることは出来ます。

・「簡易アクセス」を使う

f:id:dystopi4:20181017174538g:plain

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「簡易アクセス(オンにする)」

画面下部を下にスライドする事で画面上部が届く範囲に下がってきます。

そこから更にスライドすることで、コントロールセンター/通知へとアクセスする事が出来ます。

 

二度手間になってしまうのが欠点ですが、個人的には「AssistiveTouch」よりもこちらの方が良いのかなと思っています。

問題④ 顔認識が稀に通らない(不満度:☆)

これはXs Maxに限った事ではありませんが、指紋認証が恋しくなることがあります。

基本的には精度が高く、暗闇の中やサングラスをかけた状態でも解除出来るのですが、稀に顔認証が通らない事があるのが少し不満に感じました。

 

解決方法ではありませんが顔認証が通らない原因として

・顔が近すぎる
・表情 / 髪型が登録時と大きく違う 
・フロントカメラが汚れている

などが挙げられます。

問題⑤ イヤホンの接続と充電を同時に行えない(不満度:☆)

音楽を聴いていたり、通話しながらゲームで遊んでいる際にバッテリーが無くなるとイヤホンを抜かなければ充電出来ないのが不便に感じます。

解決方法

・ワイヤレスイヤホンを使う

Airpodsなどのワイヤレスイヤホンを使う事でイヤホンの接続と充電を同時に行えます。

最近では遅延の少ないものが多いですし、有線イヤホンと比べやや値が張りますが便利になるでしょう!

・変換アダプタを使う

このような変換アダプタを使う事によってイヤホンの接続と充電を同時に行えるようになります。

動作が安定しない製品も多いようですが、この製品はAppleの公式オンラインストアでも取り扱われているので大丈夫でしょう。

価格が他のメーカーのものと比べかなり強気ですが...。

Lightning×2へと変換するモデルもあります↓↓

でも後悔はしない!

さて、ここまではiPhone Xs Maxで不便だと感じた点をまとめてきましたが、ここからは良かったと思う点もご紹介していきます♪

Xs Maxはバッテリーの持ちがとーーっても良い!

iPhone 8 Plus:2691mAh
iPhone Xs:2659mAh
iPhone Xs Max:3174mAh

バッテリーの容量が多い事は分かっていたのですが、想像以上にバッテリーの持ちが良いです。

それはもう終日出かける際にもモバイルバッテリーが必要なくなるほどに。

プロ顔負けの写真が撮れるようになった!

f:id:dystopi4:20181021032601j:plain

(引用元:Apple

ボケ効果が進化しポートレート機能では深度コントロールが使えるようになりました!

ビデオ撮影ではステレオ録音に対応し、フロントカメラにはビデオ手ぶれ補正が付き、60fpsでの撮影に対応しました。

 

先日14万円するコンデジを購入したのですが、iPhoneで十分だと思ってしまう事が度々あります...。(笑)

占有率の高い大型ディスプレイに感動

iPhone Xから採用された有機ELディスプレイが大型化し更に魅力的になりました!

写真や動画の美しさはカメラ性能が良い事もあってスマホの域を超えています。

 

Webサイトでは一度に表示される情報量が多くなり、電子書籍も大きな文字で読む事ができます。

"大は小を兼ねる"と言うように大型ディスプレイはとても魅力的です。

まとめ

快適さを求めるなら間違いなく性能が同じiPhone Xsです。

しかし、快適性を犠牲にしてでも欲しくなる魅力がXs Maxにはあるんですよね。

今では片手でもある程度快適に使えるようになり、とても満足しています♪ 

最後までお読みいただきありがとうございました。

(※あくまでも僕の個人的な感想です。)