【iPhone12シリーズ】発表間近!9月中旬の最新リーク情報まとめ

f:id:dystopi4:20200912031857j:plain
いよいよ登場が迫るiPhone12シリーズ。

今回は、発表を目前にして信憑性の高まってきた最新のリーク情報をまとめました。
実際とは異なる内容が含まれている事がありますので、予めご了承ください。

「iPhone 12」シリーズの基本情報

機種名

iPhone 12 iPhone 12 Max iPhone 12 Pro iPhone 12 Pro Max
画面サイズ 5.4インチ 6.1インチ 6.1インチ 6.7インチ
画面タイプ BOE OLED BOE OLED SAMSUNG OLED SAMSUNG OLED
プロセッサ A14 A14 A14 A14
メモリ 4GB 4GB 6GB 6GB
ストレージ 128GB
256GB
128GB
256GB
128GB
256GB
512GB
128GB
256GB
512GB
バッテリー 2227mAh 2775mAh 2775mAh 3687mAh
カメラ デュアル デュアル トリプル+LiDAR トリプル+LiDAR
通信方式 5G対応 5G対応 5G対応 5G対応
価格 $649(7万円+)
$749(8万円+)
$749(8万円+)
$849(9万円+)
$999(11万円+)
$1099(12万円+)
$1299(14万円+)
$1099(12万円+)
$1199(13万円+)
$1399(15万円+)

左右にスクロールできます。
※OLED=有機EL

ここに注目!

デザイン

「iPhone 12」と「iPhone 12 Pro Max」のサイズ

機種名

iPhone 12 Pro Max iPhone 12 iPhone 11 iPhone 11 Pro iPhone SE
画面サイズ ※6.7インチ ※5.4インチ 6.1インチ 5.8インチ 4.7インチ

「iPhone12」のディスプレイサイズは5.4インチと予想されており、ホームボタンが廃止された「iPhone X」以降のモデルの中では最も小型の端末となりそうです。
本体サイズは「iPhone SE/8/7」と同じか、それよりも小さいと予想出来ます。

また、「iPhone 12 Pro Max」は6.7インチというかつてない大きさで注目を集めています。
価格が気になる所ですが、著名リーカーの方は据え置きと予測されています。

側面は平面になる

f:id:dystopi4:20200912030845j:plain

近年のiPhoneは丸みを帯びたデザインが特徴的でしたが、今シリーズから側面が平面のデザインに原点回帰するようです。

最新の「iPad Pro」(画像参照)が分かりやすい例かもしれません。

ベゼルが狭くなる

f:id:dystopi4:20200912031857j:plain

ディスプレイ上部のノッチではなく、上下左右のベゼルが狭くなると言われています。

これまでのiPhoneはライバル機種と比べると確かに目立っていたので、個人的にも期待しているポイントです。

カメラやセンサー等があるノッチに関しては目立った変化はないようです。

「iPhone 12 Pro Max」のような大型モデルでは相対的に小さく見えるかもしれませんが...。(笑)

新色が登場

f:id:dystopi4:20200912052833j:plain

『ネイビーブルー』なる新色が「iPhone 12 Pro」シリーズに登場すると言われており、「iPhone 11 Pro」シリーズにて登場した『ミッドナイトグリーン』と置き換えられると推測されています。

その他カラーバリエーションについては特に変化は無いようです。

性能

プロセッサ

今回、シリーズに搭載されるであろう「A14 (Bionic)」の性能は、「A13 Bionic」と比べCPUは40%/GPUは50%(マルチコア)向上すると言われています。

有機ELディスプレイ搭載

全モデルに有機ELディスプレイが採用されているようです。

また、上位モデル(Proモデル)には一段と優れた有機ELディスプレイが採用される見込みのようです。

カメラ性能

既に最新の「iPad Pro」にも搭載されているLiDARスキャナが搭載され、撮影面ではオートフォーカスや夜間の撮影などをアシストしてくれるようです。
また、センサーの大型化も噂されています。

ビデオは4K 120FPS/4K 240FPS(スローモーション)での撮影が可能になると言われています。

Face IDの強化

従来よりも広いアングルで顔認証を行う事が出来るようになるとのことです。

端末が横向きの状態でも認識してくれるようになると嬉しいところです。

5G対応

全モデル共通して5G通信に対応すると言われています。

5Gは別途キャリアで契約が必要となりますが、5G通信を望む方にとっては吉報でしょう。

リフレッシュレートの向上

「iPad Pro」で『ProMotionテクノロジー』として謳われているものと同様で、120Hzに対応するのではないかと言われていました。

試作機の段階ではテストされていたようですが、見送られたようです。

指紋認証

注目されていたディスプレイ埋め込み型の指紋認証ですが、こちらも今回は見送られたようです。

確認した限り、搭載を示唆する意見はあまり見られませんでした。

その他

充電器&イヤホンが付属しない?

こちらも有力な情報が少ないため信憑性に欠けますが、充電器&イヤホンが付属しないと言われており、唯一新しい素材の「Lightning - USB-C」ケーブルが付属すると噂されています。

発表&発売はいつ?

f:id:dystopi4:20200912041717j:plain

既にAppleの公式サイトに告知が掲載されていますが、そこでは発表されない可能性が高いと著名リーカー達が発言しています。

9月16日のイベントで発表されるのは新型の「Apple Watch」と「iPad」であり、「iPhone 12」の発表は10月にずれ込む見通しとのことです。

発表10月13日/発売10月20日ではないかと言われています。

まとめ

ここまでざっくり出回っているリーク情報をまとめさせて頂きましたが、筆者としてもどこまで当たっているのか楽しみなところです。

実際にどんな製品が登場するのか、まずは今月16日の発表を楽しみに待ちたい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

(iPhone 12イメージ画像引用元:phoneArena