ですとぴあ*の研究所

100%趣味で書かれたブログです☆

【レビュー】まさにAll in One!!最大7つのデバイスを接続できる"USB-Cハブの決定版!"「Kingston Nucleum」

f:id:dystopi4:20190220003923p:plain
リバーシブルで高速データ転送はもちろん、電源供給や映像出力にも対応する「USB-C」。

便利ではあるのですが、それに合わせて周辺機器の全てに変換アダプタを用意するのは大変ですよね...。

 

そこで、今回ご紹介するのは転送も充電も出力も"全て"行えるUSB-Cハブです!

最大7つのデバイスを接続することが出来る、これ以上ないほど拡張性に優れた製品です。

Kingston Nucleum

価格

5,890円

搭載ポート

・Type-A USB 3.1 ×2
・Type-C USB3.1(データ用)
・Type-C USB3.1(電源用)
・SDカード(SD/SDHC/SDXC UHS I-II)
・microSDカード(microSD/microSDHC/microSDXC UHS I)
・HDMI v1.4

紹介

この瞬間を生きる。お手元の新しいノートパソコンに適したマウス、ディスプレイ、各種アクセサリーをお使いください。単一の USB-C ハブで、最大 7 つのデバイスを接続して、創造性を保つことができます。Nucleum は、さらに大きなモニタに接続したい場合や、最新の撮影写真から映像を手に入れたい場合に、それを実現できます。の電源を入れ、同時に USB フラッシュドライブに接続したり、iPhone1. の充電ができます。コンパクトなサイズと内蔵ケーブルにより、Nucleum は持ち運びができる最適な旅行のコンパニオンになります。

(引用元:Kingston

レビュー

f:id:dystopi4:20190215000112j:plain

使うポートは1つなのに、転送も充電も映像出力も全て同時にこなせるのですから凄いものです!

2年間のメーカー保証がついています。f:id:dystopi4:20190215000119j:plain

本体はApple製品と相性の良さそうなシルバーのアルミ素材。

MacBookシリーズはもちろん、USB-Cポートを搭載しているノートパソコンであれば動作します。

太めのケーブルで根本も丈夫なので耐久性は高そうです。

インターフェース

f:id:dystopi4:20190215000122j:plain

・Type-A USB3.1
・Type-C USB3.1(データ用)
・Type-C USB3.1(電源用)
・SDカード(SD/SDHC/SDXC UHS I-II)
・microSDカード(microSD/microSDHC/microSDXC UHS I)

まずは、正面です。

データ転送用の様々なポートがあります。

SDカードは裏面を上向きにして接続する仕様でした。

f:id:dystopi4:20190215000133j:plain

・HDMI v1.4

側面には4K出力に対応したHDMI v1.4ポートがあります。

もちろん、フルHDのディスプレイでも動作します。

f:id:dystopi4:20190215000135j:plain

・Type-C USB 3.1(電源用)
・Type-A USB 3.1

そして背面には充電用のUSB-Cポートと、USB-Aポートがあります。

接続してみた

f:id:dystopi4:20190215000218j:plain

(MacBook Pro 13inch スペースグレイ)

最大7つのデバイスを接続できるという事で、それなりのサイズなのだろう思っていましたが、想像以上にコンパクトでした。

USB-Cポート2つというインターフェースの少なさに嘆いていましたが、そんな悩みとはおさらばできそうです。

f:id:dystopi4:20190217155627j:plain

これまではSDカードを読み込むことにも一苦労でしたが、かなりスッキリまとまりました♪

実用編

それでは実際に、データ転送や充電,映像の出力を行います。

データ転送

まずはデータ転送です。

今回その検証に使うのは同じくKingstonさんの以下の2製品です。

f:id:dystopi4:20190218005643j:plain

・Kingston Canvas Select

KingstonのSDカードCanvasシリーズの最もリーズナブルなモデル。

Class 10, UHS-Iのスピードクラスです。

16GB,32GB,64GB,128GBの4つの容量があります。

他には、より転送速度の速く,容量も大きい「Canvas Go!」,「Canvas React」があります。

・Kingston DataTraveler Bolt Duo

iPhone用のUSBメモリです。

こちらの製品は以前にレビュー記事を書いているので、興味のある方は是非ご確認ください。

【レビュー】iPhoneの容量不足で困ってる時、パソコンとのデータ移動したい時に便利なUSBメモリ!「Kingston Bolt Duo」 - ですとぴあ*の研究所

〜転送速度〜

f:id:dystopi4:20190219021601j:plain

(左:Bolt Duo 右:Canvas Select)

測定毎に多少変動はありますが、安定した速度で転送出来ていました。

映像出力

f:id:dystopi4:20190219125615j:plain

続いて映像出力です。

面倒な設定は不要で、HDMIケーブルを繋ぐだけでした。

 

心配なのは"出力した映像に乱れが生じないか"という点。

映像を出力しながら並行作業を行って検証してみましたが、特に何の問題も起こりませんでした!

MacBook側の設定次第で、ミラーリングすることもサブディスプレイにすることも出来ます。

f:id:dystopi4:20190215015433j:plain

また、外部ディスプレイに接続する際はNucleumをこのように奥に向けて接続すると、HDMIケーブルが手前に来ることが無く、きれいに配線できました。

充電能力

最後に気になる充電能力です。

Nucleumはパススルー充電が最大60Wとなっており、高スペックマシンでも十分な速度で充電できるようになっています。

参考までにMacBookシリーズの電源アダプタのワット数を記載しておきます。

MacBook:30W
MacBook Air:30W
MacBook Pro:61W
(2019年2月時点での情報)

しばらくの間、映像出力と充電を同時に行って確認していましたが、充電速度が遅いと感じることはありませんでした。

スマホの充電も!

また、USBポートではデータ転送だけでなくスマホやコンデジなどを充電する事も出来るんです。

バスパワー仕様のスピーカーを使用する事も可能でした。

コンセントが1つしか無い状況や、外出先などではとても役に立ちそうです♪

発熱

少し気になったのが発熱です。

Nucleum本体はあまり気にならなかったのですが、冬場の現在でもデバイスが想像以上に熱くなっていました。

 

しかし、この問題に関しては同様の製品ではよく見られるもので、故障に繋がる可能性は無いと思いますが、どうしても少し気を使ってしまいます。(笑)

まとめ

USB-Cハブとしてはやや高価ですが、その価格に見合う拡張性とパフォーマンスでした!

求めたものが全て揃っている「Kingston Nucleum」はUSB-Cハブの決定版と言って良いでしょう。

とても優れた製品でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

(提供:Kingston)